今福鶴見の整体なら「はなたか整骨院」

花高 幸司(はなたか こうじ)

院長保有資格・認定・習得:柔道整復師、機能訓練指導員、整体師、カイロプラクター

業界歴:10年

4年間兵庫県内の整骨院勤務、その後1年機能訓練指導員として勤務後に開業

趣味:

サッカー:やるのも観戦するのも大好きです

ロードバイク:まだまだ初心者ですが、少しづつトレーニングしています。たまにレースにも出場しています。

 

お客様へメッセージ:

「脊柱管狭窄症で病院でもう手術しかないって言われたのですが、手術はできるなら避けたくて…」

とやっとの思いで椅子に座り込んで、辛そうな表情をしながらその方は、腰をさすりながら言いました。

その言葉を聞いて花高は、ホッとした気持ちになる。

その方の「手術をしないで改善したい」と粘り強く改善したいという想いに共感できたから。

そして、気を引き締めてこう伝える。

「ご安心ください。大丈夫ですよ。必ず改善させますから。」

****

初めまして。当院の院長の花高幸司と申します。

私は神奈川県川崎市で昭和54年12月3日に長男として生まれ(同じ誕生日の人に長州力や壇蜜がいます!)6歳の時に大阪市鶴見区へ越してきて、当時はレンコン畑が多くあるところで育ちました。

幼少の頃から体が弱く、アトピー性皮膚炎、小児喘息になり皮膚科や耳鼻科に行くことが多かったのです。3歳より両親が少しでも体が強くなるようにと水泳と体操教室に通わせてくれました。その後、病症も次第に良くなり元気に外で遊んだりしていました。

中学に入ると部活でサッカーをやり始め、学校へ行く前に毎朝チームメイトと朝練をする程のめりこみました。試合での骨折や捻挫で整骨院へお世話になる事もありました。それは、高校卒業まで続きます。

その後、システムエンジニアの仕事を約10年行っていましたが、1日中のパソコン、徹夜での作業等が負担になったのか、首・肩・腰等が痛み寝れない日々が続きました。毎日の様に整骨院や整体院へ毎日通う事になりましたが、良くなりませんでした。それにより仕事が続けられなくなり、28歳の時に治療業界へ足を踏み入れる決意をしました。

理由は、まず自分の体を良くし、同じような思いに苦しむ人を救いたいという気持ちでした。

それから、柔道整復師という国家資格取得の為に夜間学校に行き日中は整骨院で働く生活が3年間続きました。あの頃は、勉強した知識が施術を受ける方の喜びに変わるのが楽しくて夢中でした。

その後、もっと深く身体の事を知りたいとデイサービスでのリハビリを行うように。整骨院で見てきた方達とは違い難病の方々に施術する事に。まぁこれが良くならない、本当に症状が変わらない。必死で専門書を読み勉強しましたが変わらない。

そして、一緒に働いていた先輩の先生へ相談した所その先生が、私に言いました。

「その方の病名だけでなく、生活や環境を知らないといけないよ」と話されたのを聞いて衝撃が走りました。

私は、それまで症状・病気を必死に診てきて『人』を診ていない事に気づきました。

その日を境に私は、患者さんがどんな人生を歩んでこられたか、どうゆう想いでいるのか、何を大切にしているのかを徹底的に聞く事にしました。

そうすると、少しづつその『人』がどんな想い、どんな考えで来られているのか、そして生活習慣があり、このような状態になっているのかと少しづつ『人』を診れる様になりました。

そして私は他の整骨院にはない『人』を診て本当に困っている人を良くしたいとの想いで開業する事を決意いたしました。

平成27年7月に今福鶴見の地に、はなたか整骨院として開業しました。

どこに行っても治らない症状や『人』を診て「身体の土台となる骨盤を通して身体を作り直す」「歩く力の回復」というミッションを通して、来院されたあなたの人生を少しでも笑顔にできる様に全力で施術してまいります。宜しくお願い致します。

 

今福鶴見の整体なら「はなたか整骨院」 PAGETOP